• サービス案内:7つのプランはこちら
  • 入会案内:詳しい入会案内はこちら
  • 会員サポート:プランの変更、会員情報の変更はこちら
  • ご質問集:よくある質問を集めました

インターネット・トライブ トップ インターネット・トライブ > 新着情報一覧 > 重要 インターネット接続サービスのOP25B実施済みのお知らせ

新着情報一覧

新着情報

【重要 インターネット接続サービスのOP25B実施済みのお知らせ】

2007年3月14日 掲載

日頃より、当社インターネット接続サービスをご利用頂き有難うございます。

2007年3月13日からOP25Bの対策を実施いたしましたのでお知らせ致します。
本対策の影響により当社インターネット接続網外のメールサーバを利用される場合は”メール送信エラー”となる場合がございます。
該当のお客様は下記の通り対応をお願いいたします。

以上、急な連絡となりご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

【導入の目的】
迷惑メールの抑制。ウィルス感染により利用者の自覚がないままウィルスメールの配信元とされることを抑制するため。
【実施日】
2007年3月13日
【影響範囲】
当社インターネット接続を動的IPでご利用いただいており、且つ”他社払出しのメールアドレス”をご利用のお客様。
他社払出しのメールアドレスとは、他社インターネット、他社ホスティングサービスのメールアドレスや
自社でメールサーバを設置されているお客様が該当します。
【影響を受けないお客様】
1点でも該当のあるお客様は影響を受けません。
■当社インターネット接続プラン⇒固定IPアドレスプランをご利用中。
■当社インターネット接続プラン⇒”@tribe.ne.jp”の付くメールアドレスをご利用中。
■当社モバイルプランをご利用中。
■既にSubmissionポート(587番ポート)を設定しご利用中。
■ウェブメールをご利用中。
【対応方法】
ご利用中のメールサーバがSubmissionポート(587番ポート)に対応している場合は、
メールソフトの設定を下記の手順で変更する事でメールの送信が可能となります。

[メールアカウントの修正手順:OutlookExpressの場合]
メニュー>ツール>アカウント>プロパティの順で設定の修正を行います。
  1. 1. タブをサーバに切替え「このサーバは認証が必要」にチェックを入れます。
  2. 2. タブを詳細設定に切替え「送信メール(SMTP):」を587に変更します。
なお、メールサーバが587番ポートに未対応、クライアント数が多くパソコンの設定変更に
時間がかかる等の場合にはカスタマーセンターまでご相談ください。

Outbound Port25 Blocking(OP25B)とは
アウトバウンド25ブロッキングと読み、迷惑メール送信業者やウイルス感染者が
自分のパソコンやサーバから送信する迷惑メールを抑制するための対策のひとつです。
インターネット網側で一般的なメール送信の”25番ポート”の利用を制限することを言います。

【本件に関するお問い合わせ先】
インターネット・トライブ カスタマーセンター
0120-654-987
(※ 受付時間:月〜金曜日 9:30〜18:00)

インターネット・トライブ トップ インターネット・トライブ > 新着情報一覧 > 重要 インターネット接続サービスのOP25B実施済みのお知らせ